ネット動画作成&配信システム
コンテンツコーディネーター

ネット動画配信の省力化×多言語化


「コンテンツコーディネーター」は多くの情報やスピードが求められる放送関連の企業様のために開発された、
ネット向けニュース動画作成・配信システムです。
原稿一つで、一人でカンタンにネット配信用動画の作成や配信管理を行うことができます。

■災害時のネット動画配信は余裕がない?

ネット利用者が爆発的に増えた現代。
放送業界では、スタジオで地上波用に収録された動画を切りだすことでネット動画を作成・配信しています。
しかし、特に緊急災害時にはより早く正確な情報を伝えなければならないにもかかわらず、ネット配信に従事する余裕のあるスタッフがいません。
かといって、各局1チャンネルという制限のある中、集まってきた重要かつ膨大な情報すべてを地上波で放送しきることも不可能です。
結果、ネット配信では集まってきた情報の中でも主に映像情報を流すだけとなり、ナレーションやテロップといった情報をあわせて伝えきれていないという問題が発生していたのです。
ネット動画作成のながれ
この問題をふまえ、ネット動画の配信を一人でも簡単に行うことを可能にするために、
コンテンツコーディネーターが開発されました。

■こんな悩みがありませんか

・災害時などにネット動画を作成・配信する余裕がない
・ネット配信用のテロップやアナウンスを低コストで作りたい
・夜間でも低コストでネット配信の運営を行いたい

特長➊

災害時の対応などで人員に余裕がなくても大丈夫。
必要な原稿や素材さえあれば、あとは一つの画面にて素材の登録やナレーションやテロップなどの原稿を打ち込んでいくだけです。
一人でもカンタンにネット動画の作成や配信の管理まで行うことができます。
編集画面

特長➋

原稿をテキスト入力するだけで、内容を自動で読み上げ・翻訳することができ、スピーディーかつグローバル化に対応したナレーションの生成が可能です。

■人員が確保できなくても大丈夫
災害時には人員不足など様々な事態が想定されます。
アナウンサーが確保できなくても、安定したナレーションを視聴者に提供することができます。


■外国人居住者への情報提供
災害時には、言語による情報格差が起きやすいものです。
本システムの読み上げサービスは、英語や中国語など様々な言語に翻訳・字幕化することができます。
国内の外国人居住者はもちろん、海外で心配している家族や関係者にも必要な情報を伝えることができます。
テキストをスピーチへ世界中に

特長➌

作成した動画はプレイリストに設定することで、深夜・未明でも連続して動画をループ放送し続けることができます。
人員コストを大幅に軽減することが可能です。

■導入事例

中京テレビ放送(株) 2020年3月27日~ 名古屋の民放4局による新しい動画・情報配信サービス「Locipo(ロキポ)」にて 新型コロナウイルス関連のニュースを連続してWebニュースで配信中
ビュー数の増加
営放関連のシステム開発を続けて30年。
お客様の細かい悩みに寄り添ったシステムならユニゾンシステムズにお任せください!
製品についてのお問い合わせはこちら▼