日本で唯一全放送局に対応する営放システム d.HOX

営放(営業放送)システムとは?

営業放送システムは民間放送局(民放)の業務系基幹システムで、民放が放送する番組・CMなどの情報や関連業務を一元的に管理するシステムです。略して「営放システム」、あるいはEDPS(Electronic Data Processing System)などと呼ばれています。

特徴1 柔軟な拡張性、特徴2 スピーディーで快適な操作性、特徴3 少人数運用

当社の強み

当社の主力製品である営放システムを開発するには、お客様と同レベルの深い業務知識が必要となります。そのため新規参入が難しく、日本国内では数社しか開発することが出来ません。
当社では創業当時より要件定義から設計、製造、導入まで全て自社で行い、全国の放送局様にご提供してまいりました。

当社の強み

d.HOX機能概要と各種システム連携

独自開発のミドルウェアを使用することで、高速なレスポンスと柔軟な拡張性を実現し、高機能で高品質なシステムを提供しています。

d.HOX機能概要と各種システム連携

d.HOX システム構造

JAVA VC++というオープンな開発言語を採用し、ミドルウェアに当社独自の【JHOX】を利用する事でOSに依存しないアプリケーションを実現します。
JHOX APServerは、クライアント⇔DB間、クライアント⇔DS間の通信全てを制御するミドルウェアです。

d.HOX システム構造

保守サポート体制

当社の保守サポートは、全て自社製のため、製品を熟知した技術者が直接行います。これにより障害問合せの回答レスポンスを最速に保っており、多くのユーザー様からご評価いただいております。

保守サポート体制

その他特徴

■シェア型システム

地上波向けパッケージでは、地上波ローカル局において各局の業務の違いを吸収しながら、ワンソースで実装することに成功している日本唯一のシステムです。初期コスト・ランニングコストの削減を実現しています。

■OSに依存しない長期利用可能なシステム

自社製のミドルウェアや部品の割合を上げることで、操作性・パフォーマンス等のきめ細かなシステムチューニングを可能にし、長期利用可能なシステムの提供が可能です。

■少人数で運用出来るシステムを提供
  • データ二重登録をなくし、作業効率のよいUIと高レスポンスを実現することで、少人数で効率的な運用を実現しています。
  • 排他制御を最小限かつ効果的にする設計のため、複数人での同時作業が行えることで、時間効率を上げることができます。
■作業効率向上を実現する営放システムの提供
  • 放送事故を出さないチェック機能を実装しているため、放送事故防止は元より、人によるチェックを減らすことが可能です。
  • 営放システムに入力した情報を有効活用し、様々なシステムと連携可能です。
■その他
  • BIツール級の強力な売上分析と、番組別収支の計算が可能です。
  • 全放送機器メーカー様と連携実績があります。

編成機能

  • 短時間でストレスの無い編成が可能です。また、直感的な操作で編成変更に素早く対応します。
  • 巨大な階段編成も、安定したタイムテーブル描画を実現しています。
  • 編成枠や番組情報に変更が発生した際に、EPG情報、ラテ情報も一括更新出来ます。
編成機能

営業機能

  • 作案のシステム応答は、業界最速のレスポンスを実現しています。
  • 作案中にリアルタイムで実績と過不足を確認出来、契約条件に応じて複数の評価機能を組み合わせて使用可能です。同一の評価機能を、別視聴データ号数で複数表示する機能も対応済みです。
  • 複写作業中のマルチ列毎の複写漏れ、作業後のマルチブロック全体の目視チェックが可能で、運用ミスの無いマルチの運用が可能です。
  • スポット/タイム契約一覧は、様々な検索条件指定を揃えており、売上分析データとして使用出来ます。
営業機能

CM機能

  • CM・PR・VAF(提供)・VAF(番組)担当について、システム権限設定で作業可能な機能を、細かく制限出来るので、分業を可能にしています。
  • 多彩な便利機能(テレコ割付、比率割付あり)にて、スピーディーな割付作業をサポートします。
  • コンピューターとスケジュール表読み合わせを行い、複数人での読み合わせが不要になります。
  • 枠内編集は、並び替えの際の順位崩れ機能、カップリング、段積み指定の崩れ防止機能付きです。CM・提供間の競合エラーもチェックします。
  • CM部とスタンバイの完全分業で作業効率を向上します。
CM機能

放送機能

  • Excel的な操作感でスピーディーな作業が可能なため、短時間でキューシートの作成が出来ます。
  • マウスドラッグによるお絵かき感覚で、マルチ接続イベントを作成できます。
  • 放送局様毎の設定で、1日分のデータチェックを細かくカスタマイズ出来ますので、確実なエラー検出と、スピーディーなエラー修正が可能です。
  • 放送事故防止のため、数百項目のチェック項目があります。そのため安心して安全なデータを放送機器に送ることができます。
放送機能

導入実績

  • 地上波局(キー局・準キー局・基幹局・ローカル局)
  • 独立U局
  • BS/CS局
  • ひかりTV
  • CATV局

その他様々な系列、規模、サービス業態の放送局様への導入をサポートしています。

導入事例

■日本初シェア型営放システム導入

同系列7局様に日本初シェア型営放システムを導入。
カスタマイズ費用もシェア可能です。
アナログ停波対応時には、単独局でのカスタマイズ費用に比べ、1局あたり数千万円のコストカットを実現しました。

■世界初マルチチャンネル型営放システム導入

某放送局様にて、3つの会社12チャンネルを、1つの営放システムで運用する、マルチチャンネル型営放システムを構築しました。

■ハイブリット型営放システム導入

通常の営放システムは、編成から放送まで全てのサブシステムを、1社のベンダーで構築しますが、当社では、他社営放システムに自社のサブシステムを連携させる、ハイブリット型営放システムの導入を行いました。

■放送業務の省力化

当社の放送キューシートはエクセル感覚、かつ高速レスポンスのため、作業が効率化できます。
当社の営放システム導入後、残業が減ったというお言葉を頂いております。

■少人数で運用可能な営放を導入

某放送局様では編成・広報・営業デスク・CM班・スタンバイで約10ユーザーの少人数体制でも、安定した運用が可能なシステム導入を行いました。

商品についてのお問い合わせフォームはこちら お問い合わせ