スポーツLIVE配信サービスへの Sports AI Editor (自動ハイライト生成システム)の提供

お知らせ 2020.6.30

株式会社ユニゾンシステムズ(本社:福岡市、代表取締役社長:今村 勉也、以下「UNIXON」)は、データスタジアム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:加藤 善彦、以下「データスタジアム」)が協賛するテニスイベント「BEAT COVID-19 OPEN」において、データスタジアムと共同開発した「Sports AI Editor」を活用し、LIVE配信サービスにおけるタイムリーなハイライト番組の自動生成・配信に協力いたします。


UNIXONは、今回の取り組みを通じて、LIVE配信における制作・編集の省力化、クラウド化、ハイライトのタイムリーな提供を実現します。スポーツイベントの放送・配信サービスを提供する事業者様に、このシステムを提供させて頂き共同で運用することで、視聴者に多様な観戦体験を提供することが可能となり、ウィズ・ポストコロナにおけるテニス界ひいてはスポーツ界全体の発展に貢献してまいります。


<Sports AI Editor概要>

【自動ハイライト生成システム】
・Sports AI EditorはUNIXONが開発・運用しているJoin-View(映像共有システム)をベースに、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のAI機能を活用したクラウドベースによる編集(支援)システムです。メタ情報をベースにしたラフカット編集に加え、Speech Serviceを活用したラフカット編集が可能です。また、自動化による制作・編集の省力化だけでなく、タイムリーで多様な切り口のダイジェスト・ハイライト番組の効率的な生成が可能となります。今後はMicrosoft Azureが提供する様々なサービスと連携し、野球、サッカー、ラグビー、ゴルフなどの多様なスポーツLIVEにも活用できることを目指し、各スポーツの特性に合わせたダイジェスト生成アルゴリズムを開発中です。


【イメージ図】ハイライト作成フロー

【イメージ図】システム構成


<テニスイベント「BEAT COVID-19 OPEN」概要>
大会期間:7月1日(水)~7月3日(金)
会場:兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場
種目及び規模構成:男女シングルス(男女各10名がエントリー)
大会特設サイト:http://beat-covid-19-open.info/top/


データスタジアムとは
2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。


UNIXONとは
メディア向けシステム開発を主軸とし、オリジナルパッケージ製品の設計・開発をメイン に、システム運用支援、コンサルティングを行っています。
「革新的な技術で世界中の世の中にないものを創り出し、世界をアッと驚かしてみよう。」をミッションに、ITを通して顧客起点主義を実践することで顧客ビジネスを創造し、最も信頼・安心・感動されるパートナーを目指します。


会社名:株式会社ユニゾンシステムズ
所在地:〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸2-1-5 大濠公園ビル3F
代表者:代表取締役 今村 勉也
事業内容:テレビ局、ラジオ局、CS局向けオリジナルパッケージ商品開発および販売/ その他事業
Webサイト:https://www.unixon.co.jp/
※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ユニゾンシステムズ東京支社
担当: 営業本部 アカウント営業1部 堀
TEL : 03-5777-2514  FAX : 03-5777-2515
受付時間:10:00-18:00
メール:egy-sls-ml@unixon.co.jp