Inter BEE Tokyo 2019に出展いたします

出展情報 2019.11.7

2019年11月13日(水)から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2019」に今年も出展いたします。

 「Inter BEE」とは、歴史と実績に裏づけされた、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、
 コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会です。

今回はユニゾンシステムズの単独出展と、1社の企業様のブースにパートナー企業として共同出展させていただきます。各ブースでは下記の新機能およびソリューション、その利活用事例をご紹介いたします。

 <ユニゾンシステムズ>単独出展

  ①営放システム
  ②高速ファイル転送ソフトウェア「STORM®」
  ③高速ファイル交換システム「STORM-Exchange」
  ④キャプションサービス

 <日本マイクロソフト様 × ユニゾンシステムズ>共同出展

  ⑤Join-View+AI音声解析(自動文字起こし)


~~~ Inter BEE 2019概要およびブース案内 ~~~
■会期
 2019年11月13日(水) ~ 11月15日(金)
■時間
 13日(水)10:00~17:30
 14日(木)10:00~17:30
 15日(金)10:00~17:00
■会場
 幕張メッセ

<ユニゾンシステムズ>単独出展
  展示ホール:8,7
  出展部門 :ICT/クロスメディア部門
  小間番号 :8202

 ~~~ ①営放システム ~~~
  出展内容 :日本で唯一、多チャンネル一括編成に対応する営放システムです。
        自社開発により独自性に対応、スピーディーで快適な操作性、
        情報を有効活用する連携性を特徴としており、少人数で効率的な運用が実現できます。

 ~~~ ②高速ファイル転送ソフトウェア「STORM®」 ~~~
  出展内容 :STORM®は、国内で、独自に開発された高速ファイル転送システムです。
        昨年に続き、InterBEE出展を記念した期間限定の特別キャンペーンを実施します。
        既にSTORM®をご存じの方も、もう一度展示会で体感していただき、
        この機会の導入をぜひご検討ください。

 ~~~ ③高速ファイル交換システム「STORM-Exchange」 ~~~
  出展内容 :拠点同士の素材交換(動画・画像)・ファイル交換を目的としたWebアプリケーションです。
        素材を必要な場所に配信できます。「STORM®」を組み込むことで、強固なセキュリティで
        高速・確実なファイル配信を実現しています。
        映像・画像はもちろん、医療データ、開発ソース、サイネージ、建築図面等の巨大ファイルの
        配信にも利用できます。

 ~~~ ④キャプションサービス ~~~
  出展内容 :AIによる文字起こし結果を人の手で修正するプラットフォームです。
        AIによる一次文字起こしでコスト削減とリードタイムの大幅短縮を実現します。
        翻訳ベンダーと接続することで、迅速な外国語字幕をつけることができます。

<日本マイクロソフト様 × ユニゾンシステムズ>共同出展
  展示ホール:8,7
  出展部門 :ICT/クロスメディア部門
  小間番号 :7201

 ~~~ ⑤Join-View+AI音声解析(自動文字起こし) ~~~
  出展内容 :昨年に引き続き、マイクロソフト様のAIサービス『Azure AI』を使用して
        『AI音声解析による自動文字起こし』が行える、
        ユニゾンシステムズの画像共有システム『Join-View + AI』を展示します。
        今年は新機能である『ハイライト作成機能』をご紹介させていただきます。
        AIが出力した字幕データを元に、任意の字幕データを選択することで、
        選択された字幕データだけの映像を簡単に作成することができる機能です。
        映像からハイライトを作成するのではなく、字幕データからハイライトを作成できます。

【Inter BEE 2019】
https://www.inter-bee.com/ja/

【日本マイクロソフト様 ホームページ】
https://www.microsoft.com/ja-jp