R&D DIVISION R&D本部

システム開発本部

特徴Features

本部長:高尾 功一本部長:須山 佳典

上場企業や大手企業にはよく見られる“R&D”という組織。とくにSIerという業界でも、当社企業規模にこのような組織が機能していることが当社の特徴であり、強みの一つでもあります。
具体的にいうと、現実と乖離したような研究のための研究を行うわけでなく、かといって今ある技術と顕在している要望にひたすら応えるための開発を行うわけでもありません。
まだ認識されていない、潜在層にあるお客様や世間の欲求を感じ取り、商品化する為のR&D活動を行っています。
それには、創造的かつ論理的にさまざまな事象を捉え、どんなに小さなきっかけも掴んでいくような当事者意識を持ち、まずは行動に移し、書いてみる。少しでも動かしてみる。その動きを見てその次の展開案を検討する。そういった試行錯誤を繰り返し、小さな一歩から始まった開発も使えるシステムに昇華していきます。
商品化への道のりは容易ではありませんが、お客様に喜んで頂くために「使う人ありき」のR&Dを進めています。

求める人物像Portrait of finding

本部長:高尾 功一

業務の特性上、少数精鋭のメンバー構成となっています。メンバーの中には、営業と同行し、お客様と直接コミュニケーションを取るのが得意な者もいますし、ひたすら開発に打ち込む者、具現化するのが得意な者など、それぞれの得意分野を発揮する職人集団でもあります。
職層の違いはあるものの、フラットで、気兼ねなく色々な意見が飛び交います。組織もこれから強化していくので、一緒に成長していく醍醐味があります。
SIerのR&Dは、まるで粘土遊びのようなもので、作り方の工夫次第で自分が思い描く形を作ることができます。だからこそ、自ら働きかけていき、自ら創意工夫を実施することが前提となります。
R&Dを担う方には、様々なことに興味を持ち、すぐに行動に移す、両方の能力を持っていて欲しいと考えています。

応募方法Application Method

採用についてのお問い合わせフォームはこちら お問い合わせ